ERPソリューション事業

 

ビジネスコンサルティングサービス

・ 現行システム診断・調査、業務課題洗出しと施策の提案
・ 新システム化構想計画 立案・支援
・ RFP作成支援・ベンダーマネジメント、プロジェクトマネージメント
・ IFRS導入サポートコンサルティング
・ 業務見える化BPMプラニング

システムの老朽化、つぎはぎだらけでブラックボックス状態、膨れ上がる保守コスト、 収支情報やリスクなどがリアルタイムに見えない、データベースが活用できていない、 誰がどのような機能を使っているかわからない。毎日紙ベースの帳票が膨大に印刷されている、 国際会計基準の対応どうする?・・・
当社は、お客様と一緒に、またはお客様に成り代わって、現行システムに対する現状分析を重ね、 問題点の洗い出し、課題の整理・施策を提案し、企業の文化、規模、予算に見合ったシステム開発構想を 打ち出します。
SAP ERP導入経験、スクラッチ開発経験、業務経験豊富なコンサルタントが、長期に使われるシステム ですから累計コストパフォーマンスを考慮し、弊社関連サービスに関係なく公平に経営者視点、 現場ユーザー視点で「最適」を提案します。

 


SAP ERP導入サービス

・ 要件定義(ビジネスプロセス設計、プロトタイピング、FIT分析)
・ 実装(カスタマイジング、アドオン設計・開発、テスト、移行、本稼動支援)
・ バージョンアップ支援(アセスメント~移行)

新業務フローを基に実機で画面を確認できるプロトタイピングモデルをセットアップし、 たたき台からスパイラルに改善を繰り返し完成系に近づけていく手法で導入を進めていきます。 ユーザーとしては現行の使い慣れたシステムからは、当然抵抗を感じる部分があるかも知れませんが、 ERPへの移行は、導入の「目的」を明確にし、パッケージに業務を極力合わせることをトップダウンで 宣言することが導入成功の鍵となります。
どうしてもパッケージの機能が合わない、その会社の主力業務をパッケージで行なうにはあまりにも効率、 スピードが落ちるなどの理由であれば、機能の追加開発の選択をお薦めする場合もあります。 長年業務システム開発で培った弊社の設計ポリシーは「のちの運用に負担をかけない、業務の変化に対応」 開発製造は、「業務を理解しユーザーの気持ちになって」、そして弊社独自の品質管理基準を適用し綿密な テストを繰り返し品質にこだわります。
プロジェクト後期では、緻密で計画性が求められる 移行作業等々がっちりと責任を持ってサポートし本稼動に導きます。

 


システム保守サービス

・ SAP ERP保守アウトソーシング
・ ヘルプデスク、オペレータ派遣
・ その他システム保守、アーカイブソリューション
・ スポットコンサルティング支援、困ったことがあったらすぐ聞ける内製化支援

弊社では、導入後におけるシステム保守サービスも行っております。
基本的にはコンサルタントの常駐サポートとはなりますが、予算に合わせ非常駐、リモート対応等も対応しております。
その他SAPに関することであれば、お気軽にお問い合わせください。

 


お手伝いサービス

必要な時に、必要な時間だけお手伝いサービスを行います。


【 拡大 】

プロジェクトや実業務でよくある突発性負荷をお手伝い致します。
1日単位、もしくは時間単位でOK!!
時間給3,000円~(交通費別途)