株式会社ECHは、IT業界における様々な技術をサポートできるスペシャリスト集団です。
お客様の望むIT環境をトータルでコーディネイトさせていただきます。
ネットワークインフラ、オペレーティングシステム、データベース、業務アプリケーション、様々なIT環境について、コストパフォーマンスに優れた使えるシステムを提供させていただきます。


企業理念

人を育てる
日本のものつくりを支える


設立の趣旨

Employee Customer Happiness(ECH)

・社員
 社員が、やりがいを持って自分のスキルアップを行えるよう、会社全体でサポートいたします。

・お客様
 お客様の望むものが何かをしっかりと掴み、満足いただけるサービスを提供いたします。

・幸せ
 社員の幸せと、お客様の幸せを、仕事を通じて実現いたします。

 


代表者挨拶  廣田 正俊

株式会社ECHは、質の高いコンサルティングサービスを通して社会へ貢献します。
特に当社は、会計分野に於いて特質した強みを持っています。

私自身、過去、金融系企業やSAP社での勤務において、多様な業種に対しての 業務の現状分析・改善、新規事業の立ち上げ、M&A、BPRなどの数多くの 成功事例を経験。その実績を活かし、現在でも製造業での製造原価分析、 流通業での最適在庫、小売業でのロングテール分析など、様々な分析手法を 会計システムでどのよう実現すべきかご提案、実現化し、その評価から数社より 継続的にお取引させていただいております。
一方、大学の学校教育者でもあったことから、当社所属のコンサルタントには、 充実した教育体制のもと、お客様に貢献できる人材になってもらうための 私の知識、事例を含めたスキルトランスファを繰り返し行っています。

ERPパッケージの導入では、システム導入が先に走り出し、お客様の本当の要求が 理解されないままシステム稼働を迎えてしまうといった事例が見受けられます。 私たちは、お客様が何を望まれているかをしっかりと分析して、お客様が 気づいていないところまで明確するための、コンサルティングサービスを提供します。

ERP業界におけるコンサルティングサービスは、もっとお客様の業務改善に貢献しなく てはいけません。 SCMやCRM、BPRと言葉だけが先に走り、実際のERPの導入に於いてはシステムが動くこと ばかりに囚われて、どう動かせばお客様にとってコストパフォーマンスに優れた システムの稼働ができるかという点が置き去りにされるているように思えます。

私たちは、お客様の本当のニーズを引き出します。
様々な業界でシステム導入を行って来た経験豊富な当社社員が、お客様の要望を しっかりと受け止めて、お客様にとって今何が一番大事なのかを提案し、 今のお客様に取って一番最適なシステムを提案・構築します。
そして、3年後、5年後のシステムがどのようにお客様に貢献できているかを 明確にお見せします。

 


メッセージ

人の成長  - Making a steady effort -

株式会社ECHは、人の成長を企業理念としてもつ会社です。 仕事を通して、自己成長と達成感・充足感を実現し 、日々成長しています。 当社は社員が少しでも上のレベルへ上がっていけるよう、様々な形で社員をサポート いたします。自分を高めていくことに強い熱意を持っている方には最適な会社です。
高度な知識を持った現役のスペシャリストが、丁寧に指導し、一流のコンサルタント およびエンジニアになっていただきます。 そのためには、きつい勉強もありますが、社員が互いに助け合い、個人の成長を実現 していきます。各自のスキルアップには金銭面など全面的なサポートを行います。 自分がスキルアップしていることを実感し、より多くの給与も得ていただくことで、 この会社にいることに満足を感じていただけるよういつも考えています。

「社員へ伝えたいこと」

・社員が楽しく幸せな生活が送れ、やりがいのある仕事が行える会社を目指します。
・社員および社員の家族を大事にして、ファミリーとして幸せな生活が送れる会社を目指します。
・社員がいつもスキルアップしながら、高いモチベーションを持ち続けられる会社を目指します。
・社員は仲間として、互いに助け合い、競争しあう会社を目指します。
・仕事内容、金銭面、福利厚生などを充実し、社員から選ばれる会社を目指します。

「人生を楽しもう」

私たちは、自分の意志で生まれてきたわけではありません。
自分を意識しだしたときにはすでに人として行動できるようになっていました。
子供の頃は、友達と一緒にいることが楽しくて、生きるということに意味など 考えてはいませんでした。でも、子供の頃はとても毎日を楽しんでいました。

それから成人になり、社会に出てから、子供の時には考えたこともなかった「人生を 楽しむ」ということを考えるようになりました。 そして、人生を楽しもうと思わないと楽しめなくなりました。

人生を楽しむには、私たちの生活の多くの時間を占めている仕事を楽しむことです。

当社は、皆さんの「人生を楽しもう」を精一杯サポートする会社です。
・仕事を楽しもう
・休みを楽しもう
・友人関係を楽しもう
・やりがいを楽しもう

どうすれば人生を楽しめるか?
それは、自分のやりたい仕事をすることです。

やりたいと思える仕事、その仕事が出来るように当社は充実した教育体制、福利厚生 でサポートします。
ちょっとした人生の転機で自分の将来は変わります。
私たちと一緒に、やりたい仕事ができる自分になりましょう。

ECHは皆さんの成長を必ず実現します。
自分のブランドで生きていけるコンサルタントになりたい方、IT系エンジニアになりたい方は、 ECHを覗いてください。きっと自分が憧れる将来の自分が見えます。

2019年度 年頭挨拶

1.当社を取り巻く経営環境。
2019年を迎え、ECHは設立から11年目を迎えました。
昨年は日本経済の穏やかな伸びとともにERPコンサルティング業界は活況な1年となりました。

ECHは大手プライムベンダとの連携による大規模プロジェクトへの参画、複数の海外案件への参画、自社プライム案件の受注など、飛躍を遂げる1年となりました。
その中で今までのコンサルティング事業の伸びに合わせ、教育事業も伸びる1年となりました。

国内の会社は景況感の上昇とともに自社システムの刷新・機能拡張が数多く行われましたが、SAP業界の要員不足などから外部の要員派遣は難しく自社社員の育成に傾いた1年でした。
ECHの今まで行ってきた教育事業の実績を見て外部からの教育依頼が増える年となり、同業他社からのコンサルタント育成やユーザ企業の社員育成など、多くの引合を受けることとなりました。
ECHの強みである自社社員育成の教育ノウハウが多くの企業に認められ、社員の皆さんの協力を得てお客様に満足いただけるサービスの提供ができました。
ありがとうございます。
ECHの企業理念「人を育てる」「日本のものつくりを支える」が実現できる年となりました。

2.ECHの在り方。
ECHの企業理念は「人を育てる」「日本のものつくりを支える」です。
自社社員の着実な成長(- Making a steady effort -)を全社を挙げて支え、充実した教育環境と社内風土を今以上に充実していきます。
企業の目的は、社会の公器として存在する中、社会から存在を求められる形となることです。
「人を育てる」という理念に沿って自社社員の成長に力を入れ、育った社員が社会へ向かって素晴らしいサービスを提供することで「日本のものつくりを支える」という形を作ることを目指し今後も進んでいきます。

これからの日本は多種多様な人たちが共存する社会となります。
女性が活躍する社会、LGBT、また、政府が外国人受け入れ政策を大転換し、今後5年間で介護など14業種に最大で34万程の外国人受け入れを行うとしました。
この数年、私たちの周りに中国・インドといった海外からのエンジニアが参画してきましたが、今年はその傾向が今以上に強まって行きます。
更にAIの進歩は労働生産性を上げるとともに、下流の作業を機械化していきます。

私たち日本人は現状維持では他の外部要因に飲み込まれ社会の端へと追いやられてしまいます。
より高度な判断を必要とする仕事へのシフトが求められる時代となります。
ECHは高度な判断ができる人材の育成に力を入れて、今まで以上に社員のレベルアップを支援していきます。

3、新しい年度へ向けて
2019年の経済は中国の景気見通し下方修正から製造業などに大きなインパクトを与えようとしています。
GDPが日本の3倍程度となっている中国の経済失速は世界全体へ与える影響が大きいことは明らかです。
日本のGDPは世界の6%程度しかなく、輸出立国の日本は海外の影響を直接受け、私たちのいるERP業界への影響も大きいと想像できます。
また今後のGDPの伸びも、アメリカ・中国は堅調に伸びていますが日本はほぼ横ばいが続いています。
私たちはこの現状をしっかりと認識して、国内のみを見るのではなく海外を見据えた事業展開を余力のある今の時期に確実に進めて行かないといけません。
昨年同様グローバルビジネスを見据えた経営戦略を進めて行きます。
そのための優秀な人材の育成にも力を入れていきます。

設立以来継続した利益計上を行い、無借金経営を続けることができたのも社員の皆さんのがんばりと先を見据えた経営戦略の結果です。
2019年度も、社会のニーズにこたえながら自社社員の育成ノウハウを磨き、外部への教育事業の更なる展開に力を入れて行きます。

成長余力の高い社員を採用し、自社育成ノウハウを使い短期に高度なスキルを身につけさせて、社会が必要とする人材の輩出を進めて行きます。
また、昨年から進めてきた大阪への進出をより実現性のある形へ変えるためにサテライトオフィスの設置を進めて行きます。

平成31年1月
株式会社ECH
代表取締役 廣田正俊

【平成26年度 年頭挨拶】
【平成27年度 年頭挨拶】
【平成28年度 年頭挨拶】
【平成29年度 年頭挨拶】
【平成30年度 年頭挨拶】